[頁末に追記あり]2009年夏モデル VAIO typeP ぷちだけど詳細?レビュー

前の記事

次の記事

さぁ、やってきました。2009年春モデルで大ブレイクしたtypePのNewモデルの登場だ!

 20090526newvaio02

初代は、Vistaのもっさり感に対して、XP化という方法で、玄人さんたちはある意味楽しみまくったが、2代目には、いよいよXPモデルが登場。
また、Vistaモデルでは、なんと、SSD256GBが選択可能に!
XP、Vistaモデル共通の特徴としては、CPUに、Atom Z550(2GHz)が選択可能。さらに、初代では、ソニスタカラーのオニキスブラックも含めて、4色のカラバリだったが、今回、5色のカラバリ、3つの柄バリ、2色のカラバリキーボードと、なんだか、とんでもなく見た目で楽しめそうなカスタマイズが可能に。

では、早速、詳細を見ていこー。 初代モデルとの完全比較バージョンっす!

 

 

 20090526newvaio03
VAIO typeP Vistaモデル VGN-P91 ソニースタイル価格 74,800円~
VAIO typeP XPモデル VGN-P61 ソニースタイル価格 67,800円~
写真:ソニスタ限定のオニキスブラック+ダークブラウンキーボードの組み合わせ

●Vistaモデルの特徴

ベーススペックでの価格が、5,000円ダウンの74,800円となった。
カラバリ&柄バリの追加に加えて、キーボード面も従来のシルバーに加えて、ダークブラウンが選択可能になった。
スペックとしては、CPUの最上位パーツが進化し、ストレージは、SSD256GBやHDD80GBが追加した程度だが、価格面に要注目。かなりお得。

赤文字が、2009年夏モデルでの変更点。

●OS

従来どおり。

Windows Vista Home Basic 32ビット +0円
Windows Vista Home Premium 32ビット +5,000円
Windows Vista Business 32ビット +15,000円

●カラー/デザイン

str_mod_img_p91ns_s_hs
↑上3つが柄バリ 中左が新色

カラバリ1色追加、柄バリ3柄追加。後でご紹介するキーボードカラーもいじると、まさに、自分オリジナルのカラーリングが楽しめる。個人的には・・・スペックすべて同じでも、、、カラーリングだけで、買い換えたくなる(涙

★カラー 新色パイライトゴールドが追加

p-l_p-gold

ガーネットレッド +0円
ペリドットグリーン +0円
クリスタルホワイト +0円
オニキスブラック +0円
パイライトゴールド +0円

★デザイン(柄バリ)

p-l_m-garnetp-l_l-peridot
左:メッシュガーネット 右:レイヤードペリドット

p-l_f-crystal
フローズンクリスタル

メッシュガーネット +3,000円
レイヤードペリドット +3,000円
フローズンクリスタル +3,000円

 

 

●CPU

従来のtypeP最上位CPU「Z540(1.86GHz」を、先日4月8日に発表された、Z550(2.0GHzに変更。価格は据え置き。お得ってこと。

  FSB 2ndキャッシュ TDP  
Atom Z520(1.33GHz) 533MHz 512KB 2W +0円
Atom Z530(1.60GHz) 533MHz 512KB 2W +5,000円
Atom Z550(2.0GHz) 533MHz 512KB 2.4W +15,000円

 

●メモリ

従来通りの2GB(オンボード) 変更不可。

 

●ストレージ

HDDに80GB追加。。。ま、これは置いておいて、、、、
SSDに、なんと、256GBが!!! このサイズのPCに256GBでしかも、SSDって・・・すごすぎ^^;
価格は、64GB 5,000円ダウン、128GB 20,000円ダウン。従来の128GBと同等の価格で、256GBが手に入るのは、要チェックだ!!!!!ちなみに、SSD256GBは、近日発売予定

HDD 60GB(4200回転) +0円
HDD 80GB(4200回転) +2,000円
SSD 64GB(64GB×1) +10,000円
SSD 128GB(128GB×1) +20,000円
SSD 256GB(256GB×1) +40,000円 近日発売予定

 

●ワンセグ

従来どおり。WWAN/GPSとの同時選択ができないのはかわらず

ワンセグなし +0円
ワンセグあり +15,000円

 

●WLAN

従来どおりの、IEEE 802.11b/g/nで、標準搭載

●WWAN/GPS

従来どおり。ただし、同じくワンセグと同時選択は不可。

WWAN/GPSなし +0円
WWAN/GPSあり +15,000円

 

●Bluetooth

従来どおり、ありなし選択可能

Bluetoothなし +0円
Bluetoothあり +2,500円

 

●ノイズキャンセリング機能

ノイズキャンセリング機能なし +0円
ノイズキャンセリング機能あり +3,000円

 

●Webカメラ

Webカメラなし +0円
Webカメラあり +2,500円

 

●キーボード

従来のシルバーに加えて、ダークブラウンが仲間入り。従来モデルオーナーとしては、強烈に、猛烈に、うらやましいぞぉおお!

20090526newvaio04 
↑柄バリレッドに、ダークブラウンキーボード くぅぅ。かっこよすぎ

日本語配列(シルバー) +0円
英字配列(シルバー) +5,000円
日本語配列(ダークブラウン) +0円
英字配列(ダークブラウン) +5,000円

 

↓このシミュレーションで、これから購入予定のひとは、ワクワク、既存オーナーさんは、ムカムカしてください♪
20090526newvaio05

 

●バッテリー

標準バッテリー(S) +0円
大容量バッテリー(L) +5,000円

 

●ディスプレイ/LANアダプタ

後で別売り買うと、3,980円。一緒に買っとくべし

ディスプレイ/LANアダプタなし +0円
ディスプレイ/LANアダプタあり +2,000円

 

●ウォールマウントプラグアダプター

別売りはないが、サービス部品として取り寄せはできる。が、1,000円以上するため、500円と安いし、かなり実用的なので、一緒に買っとくべし。

ウォールマウントプラグアダプターなし +0円
ウォールマウントプラグアダプターあり +500円

 

●3年間保証サービス

なぜか・・・ワイドが・・・ひっそりと、値上げしてます。6,000円→7,000円に。。。
ま、持ち運び率高いPCだけに、7,000円でも入っておくべき。落下が特に怖いし。転ばぬ先の杖ですよ。

ベーシック +0円
ワイド +7,000円

 

●オフィス

なし +0円
オフィスパーソナル2007 +20,000円
パーソナル with パワーポイント +30,000円
オフィスプロフェッショナル2007 +51,000円

 

●ウィルス対策ソフト

なぜ、、、VAIOはマカフィーに変わった・・・とずっと疑問。これは、自分で、ノートンか、バスターを買った方がいいと思う。。。マカフィー重いし;

マカフィー90日体験版 +0円
マカフィー15ヶ月 +5,300円
マカフィー24ヶ月 +10,500円
マカフィー36ヶ月 +12,600円

 

●アクロバット

ひっそりと、24,500円→29,800円に値上げ;

Adobe Acrobat9 Standardなし +0円
Adobe Acrobat9 Standardあり +29,800円

 

●日本語入力ソフト

★★おすすめ★★ しつこく2008年版だったが、ついに最新の2009年版に!!!
ATOK入ってないPC使うの好きじゃないくらい。。。しかも、お値段据え置き

ATOK2009 30日体験版 +0円
ATOK2009 +5,000円
ATOK2009 広辞苑第六版 +10,400円

 

以上、Vistaモデルでの、「選べるスペック」を初代モデルと比較しながら、ご紹介してきた。冒頭でも書いたけど、スペック的には、CPUとSSDの変更程度にとどまっているものの、とにかく、見た目命的なtypePだけに、カラバリ&柄バリ&キーボードカラバリの充実っぷりは、ものすごい。まだ、ポチッとしてない人は、まさにチャンス!

 

●XPモデルの特徴

ついに、登場のXPモデル。初代では、XP化するために、どれだけの時間を費やし、どれだけの全国の猛者から情報提供いただいたことか。
ところが、Vistaモデルと比較すると、かなりのカスタマイズ制約、ソフトウェア制約がある。じっくり見極めてからの購入をオススメ。特に、ヘビーユーザーであればあるほど、XPモデルではなく、Vistaモデルを購入し、XP化することを強くおすすめしたい。どうせ、Windows7が出れば、そちらへ移行するだろうし、そうなると、XPモデルのスペックでは到底物足りないだろうから。

というのを踏まえて、XPモデルを見ていこー。

●Vistaモデルとの違い

カラバリ&柄バリ&キーボードカラバリ、メッセージ刻印は同じ。ということは、見た目だけでは、見分けがつかないってことだね。
また、CPU、ワンセグとWWAN(同じく排他選択。GPSは非対応)は同じ。Bluetoothと無線LAN(bgn)は標準搭載。
画面解像度も同じく1600×768。

ところが、他には、

・SSDは、32GBのみ
・GPSは選べない
・メモリは1GBオンボード
・Webカメラは選べない
・ノイズキャンセリング機能は選べない
・オフィス、アクロバットといったソフトも選べない(ATOK、マカフィーは体験版は付属)

↑こんな制約がある。特に、SSD32GBってのは、かなりしょぼい。HDD60GBや80GBは選べるものの・・・。

●プリインストールソフトウェア

これも、非常に要注意だ。

インスタントモード
WinDVD for VAIO
VAIO モバイル TV
Roxio Easy Media Creator(XP版)
ACCUSYNC for VAIO
VAIO の設定
バッテリいたわり充電モード
VAIO 省電力設定
コモ コネクションマネージャ
VAIO Update
VAIO リカバリセンター
VAIO ハードディスク プロテクション(HDDモデルのみ)

ここで、、、全国のXP化の猛者たち、、、お気づきでしょう。そう、「VAIO省電力設定」の文字が・・・。
リカバリーディスクからひっこぬくことができれば・・・アップデートファイルが公開されれば・・・完全XP化への道も堂々のフィナーレが!プリインストールなんだから、当然、XPに完全対応だろうし。。。

そして、、、プリインストールされてない気になるソフトは・・・

VAIO Location Search
VAIO Media plus
VAIO Smart Network
ウィンドウ整列ユーティリティ(ソニーさんからの資料によると、マルチモニターアサイン機能を代替アサイン)
Plug&Display

このへんだろうか。
これまた、ソニーさんからの資料によると、、、HD動画再生支援機能が使えないらしい(←ちょっと疑わしい・・・)

●XPモデルまとめ

機能&ハード&ソフト制限を考えると、かなりライトな使用、もしくは、割り切った使用に限定されるような気がする。
ヘビーユーザーにとっては、単なる、VAIO省電力設定を入手するためだけのモデルでは?^^;

VAIO typePをXPで使いたい人は、VistaモデルをXP化しよう。ってことで、ファイナルアンサー?

[追記]

PC WATCHによると、VAIOサポートページにて、サポート無しで、XPドライバが公開されるらしい。
インスタントモードでのワイヤレスWAN使用、無線LAN&ワイヤレスWANの同時使用、DPIを大きくした不具合(ウィンドウから、ボタン類がはみ出て、どうにもならない現象のことかと)に、VAIO Updateで、対応するとのこと。詳細わかり次第、お知らせするつもり

vaiotypep
↑当店人気コンテンツ、、、まだまだ、存在価値ありそう。。。

tsubuyakibanner
↑ボディ変わらずで、まだまだ、オリジナルケース販売できそう♪

20090526newvaio06 
2009夏モデル VAIO typeP詳細についてはこちらから

前の記事

[速報]2009年夏モデルVAIO 第二弾発表!!

次の記事

2009夏モデル VAIO typeZ ぷちレビュー

  
このバナーからご購入いただけると喜びます