Xperia、iモードメール正式対応は、9月!

前の記事

次の記事

5月に、Xperia他、ドコモのスマートフォンにて、iモードメール正式対応について、発表されていたが、、、

20100713imode1

今日、その詳細が、ドコモより発表された。

気になるサービス開始は、9月予定だ!

●SPモードとは?

Xperiaなど、ドコモのスマートフォン向けのプロバイダー(インターネット接続サービス)。

自覚がなく使用している人も多いと思うが、ドコモのスマートフォンは、現在、「mopera U」というインターネット接続サービスを使用している。mopera Uは、ガラケーでいう、iモードにあたるといえば、わかりやすいかもしれない。

mopera Uは、PCをネット接続する場合のプロバイダーと同じもの。当然、iモードとは、全く別のサービスのため、iモードメールは使用できなかった。唯一の使用方法としては、フリーソフトのImoniを使用すること。詳細は、当店ブログへ

今回発表された、SPモードは、mopera Uから契約を乗り換えることで、新サービスが使用できるようになる。

なお、月額は、mopera Uと同じ、315円。

●SPモードでできること

SPモードで、できることは、、、

1.ネット接続(当たり前だが)
2.iモードメールサービス
3.コンテンツ決済サービス
4.メールウィルスチェック
5.アクセス制限サービス

以上、5つのサービスを使用できる。

これらサービスのうち、2.と3.は、解説が必要かと。

2.iモードメールサービス
SPモードでは、iモードと同じ「@docomo.ne.jp」を使用することが可能で、送受信には、専用の新アプリを提供するとのこと。絵文字、デコメ、テンプレート、デコメ絵文字、デコメピクチャ、デコメアニメに対応と、ガラケーのiモードメール使用となんらかわりないことができそうだ。 当然、プッシュ対応。
今まで、スマートフォンでiモードメールを使用するには(Androidケータイ限定)、mopera U(月額315円)+iモード.NET(月額210円)+iモード(月額315円)=月額840円で、割引入って、525円。(その他、フリーソフトのImoni必須)必要だったが、SPモードだけで済むため、月額315円でいい。また、専用メールアプリだけに、Imoni使用時のように受信したメールを削除するためだけに、白ロムガラケーが必要ということもないだろうし。金銭的にも助かるし、手間もかからないってわけだ。

すでに、Imoniを使ってiモードメールを使用している人は、そのアドレスと同じものを、SPモードへ引き継ぎ可能。
また、mopera Uのメアドも、引き続き使用したい場合は、mopera U+SPモードの両方の契約が必要。ただし、割引が適用され、月額525円となる。
さらに、、、スマフォ+iモードケータイを、1枚のSIMカードの差し替えで使用する場合は、SPモードと、iモードを両方契約することになり(割引適用で、月額315円)、iモードメアドが、2つになる。スマフォ側では、どちらのiモードメアドを受信するかは、設定にて選択可能。

3.コンテンツ決済サービス
スマートフォンでコンテンツを購入した際に、ドコモの月額使用料と一緒に支払いが可能なサービス。iモードと同じサービスだね。

●あとは、、、新iモードメールアプリのデキか?

iモードメールアプリのデキが、本当に気になるところ。せっかく、公式対応しても、アプリがだめなら、、、イミナシ。
また、、、できれば、専用アプリ以外での、iモードメール送受信も是非解放して欲しいところ。そうすれば、最悪、公式アプリが、ダメでも、、、いいアプリが出現するかもしれないし。。。

さて、、、次は、、、iモード専用サイトへのアクセスと、、、おサイフケータイ対応だねぇ。。。

ドコモプレス発表

ドコモSPモードサイト

前の記事

自転車で、USB用電源を発電しちゃおう!

次の記事

(続編書いたよ!)VAIO Pの画面回転機能。縦、横それぞれで好みの壁紙を表示させる!

  
このバナーからご購入いただけると喜びます