アシストグリップ付けて大きくなったPS Vita、type P用ケースに収納できました

前の記事

次の記事

こんにちは、スタッフ佐藤です。

モンハン3rdがやっとHR2になりました。そして昨日も店長や某お客さまと4人で狩りまくり、緊急クエ出現のところまで進んでおります!

image
↑今回はケースの話

ところで先日その某お客さまより頂いた、アシストグリップ。これ付けてると本当に楽に操作できて、快適すぎるのですが、収納するケースがない!という事に気づいてしまいました。

VAIO type P用キャリングケースに入れてみる。

バンナイズ製PS Vita用キャリングケースは、本体ジャストフィットの専用ケースなので、やはり収納できません。

なんかいいものないかなぁ~と探していると、とってもグッドなケースを発見してしまいました。

それがこの、VAIO type P専用キャリングケースでございます!

image

収納スペースは、本体用のメインポケットと、アクセサリー類用のフロントポケットの2つ。メインポケットは、ぬめ革ストッパーでホールド!

image

メインポケットには衝撃を吸収するための、低反発クッションが内蔵されています。元々がVAIO type P専用のキャリングケースだけに、保護性能はバツグンなのです。

image

このケース、裸のPS Vitaだとちょっと大きいけど、アシストグリップを装着したPS Vitaなら、、、

image

こんな感じで丁度収まりました♪襠があればほんとジャストフィットなのですが、専用ケースじゃないので、その辺は贅沢言いません(>ε<*)

image

ストッパーもしっかり止まりました!

フロントポケットにはACアダプターなどの周辺機器もばっちり収まります。ポケット内部には仕切りがあるので、お互いの干渉もしっかりガード。

image

そんな感じでいろいろ収納すると、こんな感じに。ちょっとパンパン。

image

Vitaに限らず、アクセサリーを装着してサイズアップしたモバイルグッズで、丁度いいサイズのケースがないぞ!というときに汎用的に使えて、便利なのではないでしょうか♪

image

ちなみに、VAIO type P専用ケース(横型)なら、サイズはどれも同じなので収納OKですよ♪

image

>>今回ご紹介したVAIO type P用キャリングケースの詳細・ご注文はこちら
>>VAIO type P用キャリングケースの一覧

>>アシストグリップの詳細はこちら

>>PS Vita本体もお得なセットで当店オンラインショップにて販売中!

>>ソニーストアからのPS Vitaのご注文はこちら!

前の記事

ゴロ寝ホームシアター。。。

次の記事

ウッディーな、ホームシアター紹介と、、、最近のシアター事情の話。。。

  
このバナーからご購入いただけると喜びます