Xperia Z UltraがやってきたYO!<とことん節電編>

前の記事

次の記事

DSC02770

実は、ブログ用の実験ばかりで、ほとんど実戦使用してなかった、店長野田のずるとらさん。。。

なのに、本日、いきなりシアターの打ち合わせデビュー。

お客様のご要望をお聞きして、ささっと、簡単な系統図を殴り書きして。。。

「すごーい、それ、便利ですね!」

(ふふふ、もっと言って♪)

いきなり、本題と無関係な話からスタートの今回のブログ。
なかなか、ずるとらさんを触れなかった一番の理由が、今回のねた。
とにかく、時間がかかる実験で。っていうか、放置して、さわらないっていうのが、ポイントの実験なのだ。

さぁ、ここからも、まだまだ前置き長いよ!

電話利用しない(できない)ずるとらさん。スマホと違って、バッテリーがなくなったって、だれにも迷惑かけない。だから、画面輝度MAX、音量MAX、通信関係エニータイムオールオン!ザクザクとバッテリー消費したって無問題さっ!
それも、ひとつの使い方。。。

が、店長野田、、、ふと思った。。。

店内にいることが多い、店長野田。だから、ずるとらさんWifiつながりっぱなし。(Wifi設定で、スリープ時もWifi接続することが可能)だから、、、gmail、Facebook、Twitter・・・などなど、、、プッシュ通信、定期更新するものたち、ぺりZとともに、ずるとらさんも、着信しまくりで、うるさいったらありゃしない^^;普段の2倍ってことだからね?使ってもないのに、バッテリーは順調に減ってくし。いざ使おうと思ったら、じゅ、充電しないとやばくね?っていう状態。

今度は外に出たとき・・・。当然、テザリングするまでは、ネット切断されてるから、その間のプッシュ、更新は、ストップしてる。で、テザかけた瞬間、ジャンジャカと。。。いや、今、それ受信したいんじゃなくて、、、と言っても遅し。盛大にお祭り騒ぎがはじまる^^;

これ、、、ずるとらさんがやってきて2日間ほど続いたこと。。。

『スマホがあるんだから、ずるとらさんって、リアルタイム通信する必要があるのか?』

必要なときに必要なものだけ、受信しちゃえば?

-----------------------------------------------------

以上、ご清聴ありがとうございました^^;

ってことで、自動同期切っちゃって、定期更新切っちゃって、、、っていう設定したらどうなるんだろうか?

という、実験をやってみた。

Screenshot_2014-02-01-18-59-11

↑まずは、これ、基本。設定→アカウントの、自動同期をOFFる!

Screenshot_2014-02-01-19-00-05

↑ちょっと今回のテーマとは違うけど、自動同期オンしてるときでも、いらないものは、個別の同期設定でちゃんとオフして、節電。

Screenshot_2014-02-01-18-57-26

↑つづいて、設定→電源管理。STAMINAモードを、オンする。
スライドスイッチの左のほうをタップする。

Screenshot_2014-02-01-18-57-52

↑STAMINAモードを開始する条件は常にONで、、、
あと、どうしても、自動更新しときたいものは、アプリケーションの追加で、個別にアプリを指定しておく。もちろん、店長野田は、とことんスタミナ設定だから、アプリ指定はなし。

Screenshot_2014-02-01-18-58-03

↑ちょっと手抜きだけど、一応。。。STAMINAモードとは?

最後に、Twitter、Facebookなどの通信系各種アプリの設定をしよう。
「通知」「更新」といった項目を、オフにするなり、チェックをはずすなりすれば、だいたいいけるはず。

では、その成果を。

もちろん、充電してない状態で、スリープ(消画)で、放置。

Screenshot_2014-02-01-18-54-55

↑13時10分~23時10分 100%→97% 11時間で3%減!
(スマヌ。22時近辺、どうしても、ずるとらさんを操作する必要があったので、ややバッテリーが減ってしまってる^^;)

Screenshot_2014-02-01-18-54-39

↑0時50分~8時50分 81%~80% 8時間で1%減!(爆睡してる時間帯だから、確実に、操作してない。手も触れてない^^;)

これ、、、素直に計算すると、スリープ状態だと1ヶ月とか持っちゃうってことか?

●まとめ

今回の実験より、「超」STAMINAモードだと相当バッテリー持つことがわかった。
この超STAMINAモードは、電話機能を持たないWifi版ずるとらさんだからこそ、許される設定。最大のポイントは、スリープ中だけじゃなく、通常使用時でも、自動同期、更新、プッシュ類もすべて切ってるところ。
スリープ時のプッシュ通信などの通知は、スマホにまかせてしまい、必要なときに、ずるとらさんをさっと取り出し、サッとBTテザリング(詳細は当ブログへ)し、必要なアプリだけを手動更新してしまえば、特に不自由なく使えるはず。
これで、充電の手間もはぶけるし、気兼ねなく、ずるとらさんを使える。バッテリー気にするのは、スマホだけにしたいもんね?

とまぁ、こんな使い方もありじゃないだろうか?ほんと充電しなくてすむから、精神的にも楽。

逆に、、、自宅の中でしか使わないって人は、STAMINAモードはオフ、Wifiは、スリープ時も使用する、自動同期、プッシュ、更新全部オン。
これで、電話以外、スマホが不要になるはず。っていうか、ガラケーでいいんじゃ?^^;

おしまい。。。

※とことん節電とイイながら、、、やっぱり、画面輝度は常にMAX!音量は常にMAX!な、店長野田ですが、なにか?

-----------------------------------------------------

WS000005

ご注文はソニーストアへ

-----------------------------------------------------

●当ブログ、ずるとらネタ

銀座ソニービルで、周辺機器見てきた話
本気でいろんな使い方ができる、Xperia Z Ultra 国内発表!「黒買います」!
★連載なのか?「Xperia Z UltraがやってきたYO!」シリーズ
<開梱&眺める編>
<ささっと初期設定&全アプリ終了ボタン編>
<Deff製 PU leather Case編>
<テザリング編>
<ドックとペン編>
<バッテリー編>
<レイアウト製フラップタイプトリコロールレザージャケット編>

前の記事

Xperia Z UltraがやってきたYO!<レイアウト製フラップタイプトリコロールレザージャケット編>

次の記事

Xperia Z UltraがやってきたYO!<テザリングPART2 Bluetooth編>

  
このバナーからご購入いただけると喜びます