ついでに、銀座ソニービル寄ってきた。。。Xperia Z Ultraのペンとドック見て来た。

前の記事

次の記事

DSC04381

別件で東京来てて、時間あったから、銀座ソニービルへ寄ってみた。

っていうか、、、Xperia Z Ultraさわりたいから、しっかりと、スケジュールに組み込んでたともいう(笑)

当店のお客様に、グローバル版のXperia Z Ultraお持ちの方が数名いらっしゃるので、何度もさわったことあるんだけども・・・。
「自分が買ったもの」
ってことになると、また、ひと味違うもんで^^;

DSC04376

横幅92mm バイブルサイズのシステム手帳と同等サイズ。これ、本当に絶妙。
おそらく、、、片手で持てるギリギリの大きさじゃないだろうか?
持ってみると感じるんだけども、、、この92mmという幅だけが絶妙感を演出してるわけではないと。世界最薄6.5mmもあってこその、ギリギリサイズ。これより、分厚くても、片手にはおさまらないだろう。

と、、、一言で6.5mm厚と、片付けるのは少々、設計の人たちに申し訳ない。
というのも、、、

Xperia Z 7.9mm
Xperia Z1 8.5mm

実は、兄弟分のスマホたちのほうが、分厚いのだ!設計の人たち相当がんばったっぽい^^

さて、、、実機は明日到着するので、本体のことはこれくらいにしといて。。。
詳細がよくわからない周辺アイテムとかを見てみた。

●専用スタイラスペン

DSC04395

↑コンパクトに収納した状態

DSC04396

↑外側のケースからペンを取り出し、、、

DSC04397

↑伸して、使用する。

DSC04398

↑これが、ペン先1.5mmのスタイラスペンなのだっ!

DSC04399

↑これ、、、なにげ、すごい機能。上と下の違いわかるかな?

上は、「スタイラスペン」の操作で、表示させた通知エリア。「新機ノート」「新機スケッチ」ってのが見える。
下は、「指」の操作で、表示させた通知エリア。

ということで、ペン使うと、さっとメモやスケッチが行えるわけ。

DSC04401

↑ぱっと手書きメモができるのって、本当に便利。

DSC04402

↑ご存知の方も多いかもしれないが。専用スタイラスじゃなくても、、、フツウのペンでもOK。

Xperia Z Ultra専用スタイラスペン ソニーストア価格1,980円
ソニーストア

●マグネットチャージングドック

 

y_DK33_001

dock

DSC04379

DSC04378

DSC04377

↑マグネットチャージングドック ソニーストア価格2,700円
ソニーストア

●Deff製の装着型ケース DCS-XZUPL01

JP_Qnavi_Zoom-(1)

DSC04357

↑赤枠内に表面素材がわかるように、アップ写真掲載。

DSC04358

なかなかよさげだった。本体黒だけど、白ぽちっとしてみた。

Deff製の装着型ケース DCS-XZUPL01 ソニーストア価格3,480円
ソニーストア

-----------------------------------------------------

WS000005

前の記事

本気でいろんな使い方ができる、Xperia Z Ultra 国内発表!「黒買います」!

次の記事

Xperia Z UltraがやってきたYO!<開梱&眺める編>

  
このバナーからご購入いただけると喜びます