Just ear受け取りツアーからの、東京撮影会。。。

前の記事

次の記事

DSC00209

昨年末に開催した、「Just ear実機体験会 in コール徳島店」で、ご注文されたお客様方の分が完成したので、東京青山までフィッティング調整を兼ねて、みんなで受け取りに行こう!

ってことで、1泊2日のぷち旅行へ行ってきた。

青山 東京ヒアリングケアセンターへ到着したのが、昨日の14時頃。

DSC00029

↑当店イベントでの様子。白衣姿のイケメンがJust ear作った人=松尾さん。スーツ姿の男性が、耳型職人の東京ヒアリングケアセンター菅野店長。

店内に入ると、早速、受け渡しの儀がはじまる。。。

えーっと。ここからは、写真一切なしでございます。
大人の事情により、顔出しどころか、後ろ姿もシルエットまでも、NGという方々が多いというのが、このJust earの魅力の証拠(?)家族に秘密にしてまでも手に入れたい、極上の逸品。。

午前中に先に受け渡しの儀を済ませてくれていた、東京在住の方をのぞき、今回は、徳島組3名が出席。
早速、3名が併行して、おごそかに、受け渡しの儀を開始。
まずは、フィッティング。
菅野店長により、完璧なまでに採取された耳型をもとに、世の中に二つとない、Just earが作られる。が、なんと2名もの方が、微調整が必要だったのだ。でも、安心。耳型を採取、その場の手直しともに、菅野店長ひとりで行うため、細かいところすみずみまで把握でき、高精度な修正が可能。カスタムイヤホンで、こんな細やかなサービスを行っているところが他にあるだろうか?

「んー、、、右耳だけが、ほんの少し違和感ある気がするんですが・・・」

こんな微妙な感想でもOK。
菅野店長は、その場で、なにやら、聴診器らしき道具などを駆使したり、ごそごそチェック、バックヤードで、秘密の作業。これを何度か繰り返すと、、、

「左右とも、違和感なしです!快適に装着できてます!」

3名様ともに、心地よい装着感を手に入れることができたのだ。

フィッティングOK後は、松尾さんの出番だ。音のチューニングだ!

「もう少しボーカルを前へ。高音に艶を。低域は、キレを少し追加・・・」

こんな無理難題を、ささっとメモを取り、バックヤードで秘密の作業を。
これを何度か繰り返すわけだが、、、そのたびに、3名様ともに、どんどん笑顔になんていく様が・・・楽しい!

最後には、音も完全自分好み、装着感は自然そのものに。
世の中にたった一つの、自分専用の世界最高のイヤホンが完成なのだ。

DSC_0212

一度聞けばわかる、至極の音の世界。
是非、一度、体感すべし。
聖地青山へ行くもよし、、、当店コール徳島店で試聴するもよし・・・。

ということで、

DSC_0213

夜は、秋葉原の焼肉屋さんで、Just earオーナーになったぜ!祝賀会。

DSC09963

↑その後は、六本木ヒルズへ移動し、終電まで、夜景撮影。

2日目の今日は、朝8時にホテルをチェックアウトし、皇居撮影からスタート。

DSC09988

DSC09997

↑皇居のあとは、日比谷公園、、、

DSC00032

↑そこから、ぶらぶら散策しつつ、、、

DSC00036

↑東京国際フォーラムへ行き、、、

DSC_0215

↑聖地ソニー銀座ビルで、新型レンズ、新型サイバーショットRX10M3を堪能しつつ、試写スペースで、撮影しまくり、、、

DSC00276

↑最後は、羽田空港で、流し撮りを。

もう、なんだか、盛りだくさんすぎて、慌ただしいけど、充実しすぎて、帰りたくないという人もいたりして・・・。

そんなこんなで、無事、1泊2日のツアー終了!!!

ご参加のみなさん、Just ear関係者の皆様、ありがとうございました!!

前の記事

VAIO S11LTEモデルに、au、ソフトバンク対応のアップデート!!! LTEなしモデルは5,000円値下げ。

次の記事

レコードプレーヤー「PS-HX500」で、ハイレゾリッピングしてみた。

  
このバナーからご購入いただけると喜びます