VAIO SX14(i7、i5)ベンチマークとってみた

前の記事

次の記事

s141_025

VAIO SX14ブラウンの展示してからというもの、、、ヒジョーに評判が高くて、驚いてる。
ビミョーな色合いや、濃さとか、ちょっとしたことでガラリと雰囲気が変わってしまうカラーだけに、なかなか写真だけでは伝わらないんだろうねぇ。

さて、今日は、VAIO SX14のベンチマークをとってみたので。

●ベンチマークに使用したVAIOのスペック

・VAIO SX14→Core i7-8565U(1.80GHz)(4コア)、16GBメモリー、512GB SSD(NVMe)、4K解像度
・VAIO SX14→Core i5-8265U(1.60GHz)(4コア)、8GBメモリー、256GB SSD(NVMe)、4K解像度

・VAIO S13→Core i7-7500U(2.91GHz)(2コア)、8GBメモリー、256GB SSD(NVMe)、フルHD解像度

↑VAIO S13を比較用として、上記3台を計測。

●起動時間など。。。(参考)

VAIO A12のときと特に大きな違いなし。
数値的には、7秒~22秒で、数回計測したが、1秒~2秒のブレ(ストップウォッチの手動計測誤差かと・・・)があり、まぁ、こんな感じか。と、参考程度に見てもらえれば。
※起動完了は、Wifi接続するまで。シャットダウンは、電源ランプ消灯するまで。

クイック起動→14秒
通常起動→22秒

通常シャットダウン→7秒
完全シャットダウン→12秒

VAIO S13含めて、どれも、↑この数字とほぼ同じ。

●CINEBENCH

cinebench_screenshot_thumb

やはり、第7世代(2コア)と、第8世代(4コア)の差は大きい。

●3DMark

VAIO SX14(i7) 453
VAIO SX14(i5) 448
VAIO S13 427

●RAW 現像

・使用したRAWデータ ・・・α7Ⅱで撮影。1枚当たり約23MB×80枚

・使用ソフト・・・ソニー「Imaging Edge」(もちろん、最新版)

VAIO SX14(i7) 6分28秒
VAIO SX14(i5) 6分47秒
VAIO S13  11分53秒

※過去の参考データ

RAWデータは、約23MB×32枚
Imaging Edgeは、旧バージョン。

VAIO S13(8GB) 4分29秒
VAIO Z(16GB) 4分30秒
VAIO A12(I7)(16GB) 5分30秒
VAIO A12(i5)(8GB) 6分13秒

●まとめ

CINEBENCHといい、RAW現像といい、、、VAIO SX14の「第8世代CPU」の処理能力の高さが光る結果に。
最新VAIO S13も、第8世代CPU搭載だが、VAIO SX14のものより、古いモデル。

hikaku_01

↑オフィシャルデータでは、最新S13より、SX14搭載のCPUのほうが、約15%ほど速いとされてる。

さて、、、VAIO SX14。i7とi5の差はというと、、、RAW現像タイムを見ても、それほど大きな差ではない。価格差が、2万円。i7は、8GB以上のメモリーしばり。i5は4GBメモリーも選択可能。
VAIO Zなどのような、「全部盛りこそ正義」というユーザーは少ないであろう。
ということで、i5を選択肢に入れるのも全然OKと思われる。

<参考カスタム>
・i5、8GBメモリー、256GB SSD、フルHD、3年ワイド ソニーストア価格186,800円+税

・i7、8GBメモリー、256GB SSD、フルHD、3年ワイド ソニーストア価格206,800円+税

(個人的には、、、やっぱり、i7選んでほしいところ・・・)

-----------------------------------------------------

SnapCrab_NoName_2019-2-2_18-13-47_No-00

当ブログVAIO SX14のまとめページ

ソニーストア VAIO SX14

前の記事

VAIO SX14 ブラウンがやってきた!

次の記事

VAIO SX14、納期状況。

  
このバナーからご購入いただけると喜びます