テレビ、プロジェクター、2wayシアター。スクリーンは、壁より大きい。。。

前の記事

次の記事

DSC_2848

本日、テレビとプロジェクターの2wayホームシアターをインストールしてきた。
プランニング段階から、部屋の環境と、施主様のご要望がなかなかマッチせず、試行錯誤しつつ。。。

最大の難関は、リビング出入り口の位置。
部屋の広さからも、スクリーンは、120インチにしたいところだが、どうしても、出入り口にかぶってしまう。それどころか、100インチスクリーンでも、その両脇にスピーカー設置するスペースがない。

サウンドスクリーンも含めいろいろ検討し、最終的にゴーサインいただいたのが、今回の構成。

DSC_2847

スクリーン使用時は、出入り口にかぶってもOK。
収納スペース確保のため、AVラックは、壁から出入り口までピッタリサイズ。
スピーカーは、AVラック上に、ブックシェルフタイプで。
そのスピーカーにかぶらないように、スクリーンとテレビ位置は、標準的な位置より、高め。

なんの違和感もなく、最適な120インチスクリーンがきっちり納まった!いい仕上がりだ^^

DSC_2849

↑プロジェクターは、4K仕様。4Kテレビが一般的になるにつれて、プロジェクターも圧倒的に4Kが増えてきた。

スクリーンは、オーエスの、平面性に優れた、サイドテンション仕様。
サラウンドは、4.0.2chアトモス対応。

前の記事

ホームシアターファイル、取材ご一行様。。。

次の記事

左右独立型ワイヤレスイヤホン「WF-1000XM3」に、キズがついたから、慌てて保護フィルム貼った件。

  

このバナーからご購入いただけると喜びます