MDR-1AM2付属ポーチに、「MDR-M1ST」を実際に入れてみた。。。

前の記事

次の記事

DSC09755

部品 ソニーMDR-1AM2付属キャリングポーチ
コールオンラインショップ価格1,400円+税

コールオンラインショップ

「MDR-M1ST」には、専用のキャリングケースなどが付属してないってことで、7月8日の当ブログでご紹介した今回のキャリングポーチ。それ以降、ヒジョーにたくさんご注文いただいてますm(_ _)m
そういえば、「MDR-M1ST」を実際に収納した様子をお伝えしてなかったことに気づいたので、今回改めて。。。

000000003664_qLKKyKM

↑これが、公式サイトに掲載された写真だが。いまいち、素材感というか、手触り感とかがわかりづらい。

実際には、冒頭の写真のとおり、ハードタイプでもセミハードタイプでもなく、完全にソフトタイプ。非常にしなやかな素材。

DSC09756

↑ちゃんと、襠(マチ)もある。スイーベル機構採用でフラット収納ができる「MDR-M1ST」とはいえ、襠なしでは、少々窮屈だろう。

DSC09763

↑しっかりと、裏地も取り付けられており、擦り傷の心配もない。

DSC09757

↑内ポケットも仕込まれており、ケーブル収納には便利。

DSC09758

↑新製品のBriseAudio製M1ST用リケーブル(1.3m)タイプを収納してみたが、余裕たっぷり。2.5mタイプも余裕だし、それどことか、2~3本くらいでも収納できそうだ。

DSC09759

↑収納口もワイドで、MDR-M1ST本体をすんなり入れられる。

DSC09760

↑深さも十分あるから、このまま、、、

DSC09761

↑シュッと紐をひっぱり、封ができる。もちろん、MDR-M1ST本体だけじゃなく、リケーブルも一緒に収納した状態。

キャリングポーチとして十分で、ソニーロゴ付き!そして、、、1,400円+税という、リーズナブルさ!おすすめだ!

-----------------------------------------------------

SnapCrab_NoName_2019-7-8_16-27-35_No-00

部品 ソニーMDR-1AM2付属キャリングポーチ
コールオンラインショップ価格1,400円+税

コールオンラインショップ

-----------------------------------------------------

BriseAudio製MDR-M1ST専用リケーブル

-----------------------------------------------------

当ブログ「MDR-M1ST」まとめページ

前の記事

Xperia1で、RAW撮影してみた。

次の記事

「MDR-M1ST」と、「BriseAudio製ヘッドフォンリケーブルBriseHP for MDR-M1ST」試聴できます。

  
このバナーからご購入いただけると喜びます