新年恒例「ソニー CES2020 プレスカンファレンス」は、日本時間1月7日(火)10時から。

前の記事

次の記事

SnapCrab_NoName_2020-1-3_11-29-27_No-00

CESが来ないと、新年がはじまった気がしない・・・。
毎年、CESで発表される、新たなソニー製品に、一喜一憂。その年のワクワクが大きく左右される!

昨年は、米ソニーサイトのみとはいえ、年明け前から、CES告知のバナーがトップページに表示されていたが、本日1月3日(金)現在、今年は、見当たらず・・・。

SnapCrab_NoName_2020-1-3_11-2-19_No-00

が、米ソニーサイト内に、CES専用ページが用意され、プレスカンファレンスの日程は告知されている。
米ソニー CESページ

「ソニー CES2020 プレスカンファレンス」は、日本時間1月7日(火)10時からだ!

PS5や、5G対応Xperia(Xperia0という、噂も・・・)の発表が、期待されてるが・・・。

1月5日(日)までは、新年のお休みだろうから、なにか動きがあるのは、1月6日(月)あたりか。あ、プレスカンファレンス前日か。

さぁ、今年は、どんなソニー製品が誕生するのか?まずは、CES2020に注目だ!

-----------------------------------------------------

honoree

ちなみに、、、昨年11月に発表された、CES2020イノベーションアワードを受賞したソニー製品は、以下の4モデル。

・Sony MASTER Series A9G(4K有機ELテレビ)

sony-electronics-inc-742897

日本では、55型、65型、77型が販売中。

ソニーストア(310,000円+税~)

CES

・Sony MASTER Series Z9G(8K液晶テレビ)(日本未発売)

sony-electronics-inc-742898

日本未発売ながら、、、近々発売されるんじゃないかと予想される、8K液晶BRAVIA。
昨年のCES2019で発表された。85型12,999ドル、98型69,999ドルという、すんげー価格。北米で販売中。。。

CES

・Sony PS-LX310BT Turntable

sony-electronics-inc-745751

いやぁ、これ、ほんといい製品だ。
Bluetooth対応のレコードプレーヤー。ハイレゾは非対応ながら、PCでデジタルリッピングができる。
また、上位モデルのハイレゾリッピング対応「PS-HX500」にはない、「フルオートプレイ」に対応しているから、再生終了時にあわてて針を上げる必要がない。より手軽にレコードを楽しめる。

ソニーストア(24,880円+税)
CES

・Sony WF-1000XM3 Wireless Noise-Canceling Headphones

sony-electronics-inc-742901

もう、当ブログでは解説の必要もないほどの、爆売れ製品。
昨年末の当店「一番売れたソニー製品ランキング」でも、台数編、金額編でも、活躍した。

ソニーストア(25,880円+税)
CES

前の記事

BRAVIAと、USB DAC(DMP-Z1)で、Netflixを楽しむ。

次の記事

本日より、通常営業です。。。

  
このバナーからご購入いただけると喜びます