ほほー、WF-1000XM3の次はこう来たかっ!「WF-H800」発表だ!!!

前の記事

次の記事

200210_hp_sonyjp_585-365

左右独立型ワイヤレスイヤホンWF-H800 ソニーストア価格22,000円+税
2月29日(土)発売

ソニーストア(製品ページ、注文)

昨年、WF-1000XM3が、左右独立型ワイヤレスイヤホン市場の中心だったことは間違いない!
その下位モデルが登場か!と思いきや、大間違いだった。WF-1000XM3とは肩を並べる、別シリーズと言える!

本日、発表された、左右独立型ワイヤレスイヤホン「WF-H800」は、要チェックなのだ!

●ノイキャンと引き換えに、コンパクトさを手に入れた!

y_WF-H800_007

y_WF-H800_008

WF-1000XM3、、、やはり、ちょいと大きいんだよねぇ。本体だけじゃなく、ケースが特に。
WF-H800は、ノイキャン非対応となったが、本体もケースもかなりコンパクトになった。

●音は妥協なし

y_WF-H800_019

バッテリー持ちの関係で、WF-1000XM3同様、LDACは非対応ながら、DSEE HX対応で、ハイレゾ級高音質。音色は、明日にでも、実機レビューにて。

●左右同時伝送方式

y_WF-H800_012

WF-1000XM3にて初採用の、左右同時伝送方式に対応。

遅延も少なく、バッテリーの減りも左右ほぼ均等に。また、左だけ、右だけの使用も可能に。

●ロングバッテリー

y_WF-H800_011

本体だけで、8時間。充電ケース併用で16時間。10分充電で70分再生可能なクイック充電対応。

●専用アプリ「Headphones Connect」

y_WF-H800_016

もちろん、専用アプリ「Headphones Connect」対応。
ケース含めた、バッテリー残量チェック、イコライジング操作など。

●確実な操作、物理ボタン

WF-H800_R_01

カチッとしっかりと操作できる、物理ボタンを、左右共に搭載。

●カラバリ

WF-H800

カラバリ豊富な、5色展開。

-----------------------------------------------------

WF-1000XM3より、ソニーストア税別価格で、3,880円お安い。
ノイキャンはないが、コンパクトで、カラバリ豊富。うまい差別化で、いいじゃないかっ!

592_148_wf-h800_banner592_148_wf-1000xm3

当ブログまとめページ

前の記事

500MBまでの通信が無料の、あの「0 SIM」が、サービス終了に。

次の記事

左右独立型ワイヤレスイヤホン「h.ear in3 Truly Wireless WF-H800」実機レビュー。ノイキャンなしがウリ???

  
このバナーからご購入いただけると喜びます