「FE20mmF1.8G」レンズ、ソニーストア大阪で見てきた。先行予約販売は、明日3月3日(火)10時から。

前の記事

次の記事

DSC00190

Eマウントレンズ SEL20F18G「FE 20mm F1.8 G」希望小売価格128,180円+税
3月3日(火)10時から、ソニーストア先行予約販売開始

製品情報、注文

ソニーストア大阪11時開店にあわせ、高速バスで!
行きも帰りも、バス客は、まばらもまばら。行きは2名、帰りは3名。どう考えても赤字じゃないかと。バス会社さん気の毒;

さて、明日3月3日(火)10時から、ソニーストアにて先行予約販売開始する、「FE20mmF1.8G」レンズ。
定価ベースで7万円お高い、FE24mmF1.4GMオーナーさんや、欲しいけど価格面で買えない人、、、いろんな人たちが気になっているレンズだ。

※ソニーストア大阪さんに許可をもらって、取材撮影やってます。。。

DSC00191

↑手にして思う。。。やはり、コンパクト。軽い。常用レンズには、抜群のサイズだ。

DSC00189

↑忘れちゃいけない、見た目のかっこよさ。ほどほどに、「ごっつい」ことが大切(ぇ
短焦点レンズながら、リングは2本。フォーカスと絞り。そして、その絞りリングの「数字入り目盛り」が、「やってる感」を演出^^;軽量コンパクトといえど、貧相な見た目はいただけないよね・・・。

DSC00181

↑Gレンズロゴ、カスタム可能なフォーカスホールドボタン、AF/MFスイッチ、、、そして、

DSC00188

↑絞りリング用CLICK ON/OFFスイッチと、、、Gレンズにふさわしい装備。

ってことで、見た目、取り回しの良さは、、、合格っすね!

-----------------------------------------------------

では、試し撮りを。。。

DSC09932

↑いきなり、あおってみた。

ほー!予想以上に、隅々まで解像してるのには驚かされた。

DSC09939

↑画角比較用に、24-105mmレンズの、24mm画角で。見ての通り、20mmと24mmでは、ずいぶん雰囲気が違うね。

DSC09941

↑続いて、ソニーストア大阪さんの店内。F1.8開放。

普段ほとんど使わない20mmという焦点距離。いざ、撮影してみると、案外スナップ撮影にも使えそう。

↑右下に写り込んでる、わんこの置物。次は、このわんこをモデルにして。。。

DSC09927

↑F1.8開放。わんこの瞳に合焦。

もう、ファインダーのぞいた瞬間気づくレベル。点光源の二線ボケ、たまねぎ、口径食の少なさ。予想以上のクオリティ。ただ、玉ボケの輪郭はすこーしきつめか。

DSC09927_1

↑その左上を、大きく拡大。た、確かに、点光源ぼけ、きれーっすね。っていうか、枝の解像感にもびっくり。

DSC09927_2

↑つづいて、そのわんこの顔を、大きく拡大。シャープだね。。。

DSC09943

二線ボケが出やすいレンズだと、ぼけ対象が密集してるところでは、「ガサガサ」した感じになりがちだけど。
↑厳しく見ると、、、中心の合焦してる二輪の花の左側。二線ボケとまではいかないけど、ややその傾向を感じてしまう。

DSC09924

↑最後の作例は、設計者さんが嫌がりそうなやつを。MF最短撮影距離で。
判断は、おまかせです。。。

ということで、GMレンズのせいか、ソニーさんのレンズは、全体的にレベル、クオリティが上がってる傾向だよねー。もちろん、この20mmF1.8Gも、相当ハイクオリティ。贅沢言えば、もう一声、お値段をがんばってほしいか。。。24mmGM持ってない人は、買ってもいいかも。

-----------------------------------------------------

<参考>

FE24mmF1.4GM 定価198,000円
最大撮影倍率0.17倍
445g

FE20mmF1.8G 定価128,180円
最大撮影倍率AF時0.20倍/MF時0.22倍
373g

※フィルター系は、どちらも、67mm

(24F14GMよりも、よれる。MFなら、その差はさらに!)

-----------------------------------------------------

Eマウントレンズ SEL20F18G「FE 20mm F1.8 G」希望小売価格128,180円+税
3月3日(火)10時から、ソニーストア先行予約販売開始

製品情報、注文

-----------------------------------------------------

落としても、濡れても保証がきく「3年ワイド保証」が「無料」になる、

「αあんしんプログラム」

は、入会後、最初のサインインまでに、タイムラグが必要なので、早めの入会をおすすめ。

αあんしんプログラム、詳細や入会はこちら

↑キャンペーン中。入会金100円。月々500円。。。

前の記事

徳島大学写真部「春季写真展」in hut 、開催!

次の記事

「FE20mmF1.8G」、先行予約販売開始。αあんしんプログラムで賢く買おう!3月13日(金)お届け、116,273円+税

  
このバナーからご購入いただけると喜びます