学習マルチリモコン「HUIS」は、生産完了してます。。。

前の記事

次の記事

HUIS-100RC_001

時々お問い合わせいただくけど、「HUIS」は、すでに生産完了し、ソニーストアでの販売も終了。当店在庫もありません。
ショップ専用サービス画面見ると、生産自体は2019年3月で終了したことになっており、今年3月くらいまで、在庫分の販売をしていた模様。(もう少し長かったかもしれないが)

学習マルチリモコン「HUIS」は、タッチパネルながら、電子ペーパーを採用することで、1ヶ月ものロングバッテリー。各社家電品リモコンを、数多くプリセットしており、「学習させなくても」多くの家電品をリモコン操作できる。画面デザインのカスタマイズ能力に優れ、オリジナルデザインのリモコン画面を作ったり、特定のリモコンボタンだけをピックアップして1画面にまとめたり。利便性にも優れている。さらに、PC専用アプリも用意され、PCを使った画面カスタムも可能だった。リモコンの数が多い人には、本当に重宝するアイテムだ。今もベビーに使っているユーザーも多いだろうし、生産完了、後継機種も期待できなさそうと、残念だ。

当店でも、購入してくださったお客様が、かなり多いが、みなさんから良く言われるのが・・・
ハード性能は悪くないが、画面カスタム操作が、かなり煩雑で、できることできないことの制約が非常に多い。
そのため、プリセットされたリモコンを呼び出して、そのまま使うだけ。という人が多いようだ。

DSC00537

↑VAIOの左が、ウォークマン&ヘッドホン達と一緒に、HUISの定位置。

店長野田も、HUISは毎日使っているが、購入当初こそ、いろいろ画面デザインを変更したり、よく使うボタンだけをピックアップしたオリジナルリモコン画面を作ったりと、いろいろ遊んでいたが。やはり、HUIS単体じゃモノ足りない。じゃぁ、PCアプリを使うかというと、、、それでもモノ足りない。HUIS本体の性能をソフトウェアが生かしきれてない感じがして、もどかしい。

プリセットだけで、使うなら、数千円で購入できる学習リモコンで代用できなくもない。HUISは、カスタムしてなんぼ。そのカスタムが煩雑で、モノ足りない。惜しい。本当に惜しい。本体発売後に登場した、Bluetoothクレードルも、かなり幅広い使い方を期待したが・・・その性能をフルに発揮されることもなく・・・

なんとか、もう一度知恵を絞って、後継機種へ望みをつないでもらうことはできないものだろうか。。。

HUIS

前の記事

ソニーストアで買える、SIMフリーXperia「Xperia1」「Xperia5」実機レビュー<その1>

次の記事

Brise Audio製ハイスタンダードモデル「イヤフォンリケーブルYATONO-LE」発売中

  
このバナーからご購入いただけると喜びます