ソニーストアで買える、SIMフリーXperia「Xperia 1 Ⅱ」実機レビュー<その2 Rakuten Mobile編>

前の記事

次の記事

Screenshot-(2020_11_15-17_29_09)

ひっじょーに快適に、Xperia 1 Ⅱ使ってる店長野田ですが、なにか?
そのうち、書こうかとも思ってるけど、まじで、指紋センサーが調子いいっす。すぱっと一発解除してくれて、ノーストレス。

さて、今回は、、、Rakuten Mobileねた。
8月14日の当ブログねた「楽天モバイルSIM契約してみた。。。<楽天電波を求めて・・・編>」、、、まあ、結果は、これと同じで、フツーにRakuten Mobile使えるんだけど。

※Rakuten Mobileは、追加料金なく、5Gプランが使えるが、Xperia 1 Ⅱは、今日現在、Rakuten Mobile 5Gには非対応。

まず、、、冒頭のスクショ。
見ての通り、ドコモSIMと、楽天SIMの二枚挿し運用してるけど、どっちもちゃんと電波を掴んでいることがわかる。

Screenshot_20201031-130319

↑こないだ、、、配達先がちょうど楽天エリアに近かった(徳島も、狭いながらも楽天エリア広がりつつあるのだ!)から、なんとなく楽天モバイルアプリチェックしてみたら、、、

Screenshot_20201031-130300

↑「楽天回線エリア」だ!!!!この場所だと、5GB縛りがなくなり、使い放題だ!

ということで、Xperia 1 ⅡSIMフリー機でも、問題なく、Rakuten Mobileが使えるっていうこと。

まだまだ、徳島では、楽天エリアは狭く、5GB縛りのあるau電波のお世話になりっぱなしだが、通信品質も申し分ないし。ってことで、現在、通話はドコモ、通信はRakuten Mobileで、Dual SIM運用中。

Screenshot_20201115-161622

↑そのおかげで、11月15日(日)現在、ドコモのデータ通信は、ゼロ!^^;

Screenshot_20201115-180710

↑ちなみに、当店内での、Rakuten Mobileの通信速度。

-----------------------------------------------------

Xperia 1 Ⅱは、Dual SIM対応。
さらに、どちらのSIMの電話番号でも、SIMの切替をすることなく、待受が可能で、
さらに、どちらのSIMも、4G通信が可能という、Dual SIM Dual VoLTE。
Dual SIMでも、SIMを切り替えないといけなかったり、いろいろ制約のあるものもあるので、Xperia 1 Ⅱなら、気遣いすることなく、Dual SIM運用できる。また、Dual SIM運用により、microSDが使えなくなるが、国内キャリアモデルの2倍の「内蔵ストレージ256GB」搭載なのもうれしい。ちなみに、メモリーは国内キャリアモデル8GBに対し、12GB。
スペック面でもしっかりと強化されている!

-----------------------------------------------------

ソニーストアで購入するメリットなど。。。(当店ブログ)

ソニーストアで買える、SIMフリーXperia「Xperia1」「Xperia5」実機レビュー<その4 ゲームエンハンサー>

前の記事

Xperia 1 Ⅱ、Xperia 5 Ⅱ購入してもらえる、「mora qualitas 30日間無料クーポン」は、既存会員も使えるよ。

次の記事

α Eマウントレンズ、カンタン比較。。。

  
このバナーからご購入いただけると喜びます