「FE 50mm F1.2 GM 開発者インタビュー」は要チェックだ。

前の記事

次の記事

こちらのバナー経由でお買い物いただけると、コールのお得意様!当店の実績となります。

top

3月17日(水)、α Universeに掲載された、「FE 50mm F1.2 GM 開発者インタビュー」。
ソニー初の、開放F1.2レンズの開発者3人が熱く語っている!

img_13

中:プロダクトリーダー・光学設計担当/菊地敦雄氏
左:メカ設計担当/高田悠一郎氏
右:アクチュエーター制御担当/水野遊生氏

インタビュー冒頭、

開放F値1.2の大口径レンズを開発する上で、我々がこのレンズで追求したのはG Masterの解像とぼけを高いレベルで達成しつつ、お客様が“本当の意味で使いやすい”レンズにすることでした。明るさを求めるあまり、レンズが大きく重くなりすぎては、小型・軽量を特長とするEマウントシステムを生かすことができません。また、いくら光学性能が良くても、カメラボディの持つ最新のオートフォーカス(AF)性能を引き出せないレンズや、AFが使えないようなレンズでは、お客様には満足頂けないと考えました。

これが、全てを物語っている。。。明るくても、重くならないよう。光学性能とAF性能を両立させる。なかなか、高いハードルを自ら課したようで。。。明るくするには、レンズが大きくなる。大きくなるから、重くなる。だから、高速高精度なAFは難しい。

レンズが大きくならないよう、XAレンズを採用。同時に諸収差の補正にも成功。
フォーカス駆動には、XDリニアモーターを採用。軽量化とともに、高速、高精度なAF駆動を実現。

ここら辺に注目して、インタビュー記事を読むと、わかりやすく、楽しめるかと。

-----------------------------------------------------

α Universe「FE 50mm F1.2 GM開発者インタビュー」

フルサイズEマウントレンズ FE 50mm F1.2 GM(SEL50F12GM)
ソニーストア価格279,400円(税込)
4月23日(金)発売
ソニーストア先行予約販売中

製品情報(ソニーストア先行予約ページ)

プレスリリース

撮影サンプル

-----------------------------------------------------

<実機レビュー>FE 50mm F1.2 GM(SEL50F12GM)。。。ため息の仕上がり・・・

前の記事

<実機1stインプ>3種レンズ『FE 50mm F2.5G』 『FE 40mm F2.5G』 『FE 24mm F2.8G』

次の記事

<3月31日(水)販売終了>PEANUTS COLLECTION(ウォークマン、ヘッドホンなど)と、ウォークマンSシリーズ 「落語三昧200席」

  
このバナーからご購入いただけると喜びます