<ahamo、楽天、LINEモバ>SIMフリー版「Xperia 1 Ⅱ」で使ってみる。

前の記事

次の記事

こちらのバナー経由でお買い物いただけると、コールのお得意様!当店の実績となります。

DSC00114

いきなり結論から。
SIMフリー版「Xperia 1 Ⅱ」で、ahamo、楽天モバイル、LINEモバイル、、、どれもフツーに使える。

Xperia 1 Ⅱ(XQ-AT42)の対応バンド

日本のケータイ通信事業者は、ドコモ、au、ソフトバンク、楽天で、通称4大キャリア。いわゆるMVNOは、それら通信事業者から電波を借りてサービス運用している。ということで、スマホは、4大キャリアの電波をつかめれば、基本的にどのサービスも使えるっていうこと。それら4大キャリアが使ってる電波は、わかりやすく(それでもわかりづらいと思うけど^^;)「バンド」という言葉で表記される。

ということで、4大キャリアの4G、5Gの使用バンドと、Xperia 1 Ⅱ(XQ-AT42)の対応バンドをまとめてみた。

★1~42が、4Gのバンド。nではじまるのは、5Gのバンド。

ドコモ au ソフトバンク 楽天 XQ-AT42
1
3
4
5
7
8
11
12
13
17
18 ○※1
19
21
26 ○※1
28
38
39
40
41
42
n77(※) ○(楽天×)
n78
n79
n257

(※)n77は、同バンド内でもキャリアによって周波数が違うようで、、、楽天のみ非対応。残念。

↑見ての通り、4大キャリアの4Gバンドを、Xperia 1 Ⅱ(XQ-AT42)は、完璧に網羅している。実際は、各キャリアとも、必須と言われるバンドだけ押さえておけば十分なんだけど、全部よ、全部!

5Gは、残念ながら、楽天のみ非対応。

ということで、ソニーストアで購入できる、SIMフリーのXperia 1 Ⅱ(XQ-AT42)は、国内では、楽天5G以外、基本的にはどのサービスでも使えるはず(ソニーさんが、言い切ってないから、「はず」ってことで^^;)
また、なにより、ソニー直営のソニーストアで扱っている製品という安心感。分割手数料無料や、Xperiaケアプランという、キャリア購入と同等の保証、、、海外モデルのSIMフリーを購入するのとは、安心感が格段に違う。

以上をふまえて、、、手持ちの、ahamo、楽天、LINEモバイル(もちろん、メインで使っている、ドコモ)の各SIMを実際に使ってみた。。。

SIMフリースマホ使用の最大の難関、「APN設定」

APNとは「Access Point Name」。。。スマホでインターネットを使うために、ネット接続するための設定。
ケータイキャリアで購入する場合は、APN設定済みのため、馴染みがない人がほとんどだろう。
が、どのキャリアを使うかわからないSIMフリースマホである、Xperia 1 Ⅱ(XQ-AT42)などでは、APN設定が必要。これをしないとネット接続ができない。(電話としては発着信できる)

APN設定画面は、Xperia 1 Ⅱ(XQ-AT42)の場合、、、

設定→ネットワークとインターネット→モバイルネットワーク→(設定したいほうの)SIMカード番号1or2→詳細設定→アクセスポイント名

で、たどり着ける。一番最初だけ設定すれば、一切用事のない項目だけに、かなり深い層にあるので、ご注意を。

なお、あらかじめ、APN設定は、それなりの種類のものが登録されているので、一覧から選ぶだけでOKなことがほとんどだ。

●APN設定してみる

まず、LINEモバイルの場合、、、

LINEモバイルAPN

↑ずらずらーっといろんなAPNが出てくる。LINEモバイル(ドコモ)の、○をタップして選択。

このとき、各キャリアが初期設定として公開している、APN設定と違う場合は、設定名自体をタップして、変更し、

APN保存

↑右上縦3点アイコンをタップして、保存する。これを忘れると、変更が反映しないので、要注意。

楽天APN

↑楽天の場合は、1つしか表示されなかった。

ahamoapn

↑ahamoの場合。通常のドコモSIMと同じAPN設定。

とまぁ、APN設定は、わかってしまえば、そんなに難しいものじゃないけど、SIMフリースマホを使う場合は、これが最大の難関。。。

ahamoと楽天の、ちょっとくせのある設定

●まず、ahamo

ahamoapri2

↑専用アプリ(サイトからもOK)で、開通手続き。

dアカウントでのログインはだめで、申し込みしたときに発行されているはずの、受付番号でログインする必要あり。
他に、電話番号と、ネットワーク暗証番号が必要。無事ログインして、、、開通手続き(ボタンタップ)でOK。

Screenshot-(2021_05_13-16_03_39)

で、、、この専用アプリ、契約状況や、データ通信料などをチェックするもの。起動するたびに、若者の写真が流れるオープニングが流れるのが、ちょっと・・・。Google Playストアでの評価は、1.6と、ひどい^^;

ちなみに、ドコモプランで利用できるけど、ahamoだと利用できない主なサービスは以下のとおり。

spモードコンテンツ決済サービス
ドコモメール
ドコモ電話帳
データ保管BOX/dフォト(写真お預かり機能)/クラウド容量オプション
いちおしパック
留守番電話サービス
メロディコール
イマドコサーチ
ワンナンバーサービス

●つづいて、楽天

Screenshot-(2021_05_13-16_03_00)

ahamo同様に、専用アプリがある。↑「My 楽天モバイル」アプリだ。めんどくさいログインを強要することもないし、必要最低限の機能は網羅してるし、シンプルだし。まぁ、特に可も無く不可も無くで使ってる。

注意が必要なのが、、、「国内通話かけ放題」を謳っているが、専用アプリ「Rakuten Linkアプリ」のインストール&利用が必須っていう点。
知らずに、普通に、スマホ標準アプリで通話してると、通話料が請求される。なにぶん、、、楽天SIMでの通話は、皆無なので、アプリの安定性、信頼性などは、よくわからない。Google Playストアでの評価は厳しいようだが。

コール徳島店の店長席での、回線速度

●LINEモバイル

LINEモバイル

-----------------------------------------------------

●楽天(パートナー回線)

楽天KDDI

たまに、楽天回線を拾うこともあるけど、これより気持ち速い印象。

-----------------------------------------------------

●ahamo(5G)

fast

エリアマップでは、ドコモ5Gエリア外なのに、終日安定して、5Gを拾ってくれる。。。
楽天のもそうだけど、エリアマップは鵜呑みにできない・・・。

-----------------------------------------------------

●ドコモ(4G)

ドコモ4G

メインのドコモ回線だけど、、、ドコモで購入した5G端末じゃないと、5Gへのプラン変更が、めちゃくちゃめんどくさくて、4Gのまま(ネットでできりゃいいのに、電話か、ドコモショップ店頭とか・・・)

-----------------------------------------------------

●おまけ・・・店内WiFi6。。。

コールWiFi

↑爆速。。。

-----------------------------------------------------

あくまで、コール徳島店を中心とした、行動範囲内の話で。。。

やはり、ドコモ、ahamoは、バツグンの安定感。終日安定した速度が出てる印象。
楽天は、移動時はたまに切れる。まだまだ、楽天エリアが狭いのも。。。田舎だからねぇ;
LINEモバイルは、、、MVNOなので、速度が出ないのはしょうがない。安いし。。。

いろいろ、、、まとめ

まず、、、Xperia 1 Ⅱを使っている限り、そのキャリア、どのプランでも、問題なく使える。自分のスマホスタイルに合わせて、選ぶだけ。

たとえば、、、店内常勤の当店店頭スタッフの場合は、常時WiFi接続のため、月1GBでも余るそうで。通話もほぼしないこともあり、OCNモバイルの、税込770円のプラン。しかし、安いね。。。

店長野田場合、少々ややこしい。
メインはドコモSIM。キャリア決済機能がないahamoへのMNPは見送っている。が、楽天を1年無料で契約してるので、データ通信は楽天SIMに。LINEモバイルがほぼ塩漬け状態だったけど、今回のブログ用に、ahamoにMNPしてみた。5Gが使えるってのもあるし。今は、ドコモ+ahamo(データ用)として、Xperia 1 Ⅱ(XQ-AT42)でデュアルSIM運用で落ち着いてる。楽天は無料なので、無駄感がないし。

とまぁ、デュアルSIM対応だったり、4大キャリア網対応だったり、フレキシブルにいろんな契約に対応できるのもXperia 1 Ⅱ(XQ-AT42)の強み。。。

-----------------------------------------------------

1200_540_xperia-simfree_main

ソニーストア Xperia

  1. SIMフリーとは
  2. SIMカード入れ替え&APN設定方法
  3. データ移行方法

など、わかりやすい動画が公開中

-----------------------------------------------------

ソニーストアで購入するメリットなど。。。(当店ブログ)

ソニーストアで買える、SIMフリーXperia「Xperia1」「Xperia5」実機レビュー<その4 ゲームエンハンサー>

<ahamo、楽天、LINEモバ>SIMフリー版「Xperia 1 Ⅱ」で使ってみる。

前の記事

なんと、キャンペーン来たる!!!VAIO Zが、最大2.2万円安くなるっ!!!

次の記事

PS5用コントローラー「DualSense」に、新色「ミッドナイトブラック」「コズミックレッド」登場。6月10日(木)発売!

  
このバナーからご購入いただけると喜びます