レンズ交換式VLOGCAM「ZV-E10」発表!

前の記事

次の記事

こちらのバナー経由でお買い物いただけると、コールのお得意様!当店の実績となります。

ZV-E10L

・VLOGCAM ZV-E10 市場推定価格(税込)78,000円前後
→ボディのみ
・VLOGCAM ZV-E10L 市場推定価格(税込)89,000円前後
→パワーズームレンズキット(E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS)

9月17日(金)発売
7月30日(金)10時から、ソニーストア先行予約販売開始

製品情報
プレスリリース
スペシャルサイト

日本時間7月27日(火)23時、レンズ交換式VLOGCAM ZV-E10シリーズが世界同時発表された。
「ZV-E10シリーズ」は、αシリーズ初のレンズ交換式Vlog向けカメラ。APSセンサー、Eマウントを採用。ソニーのEマウントレンズは、現在64種類あり、すべてが使用できるというのが、大きな強み。
カラーは、ブラックとホワイト。ボディのみの「ZV-E10」と、E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSSレンズが付属した、パワーズームレンズキット「ZV-E10L」の2モデル。

9月17日(金)発売で、ソニーストアでは、7月30日(金)10時から先行予約販売が開始される。

目次

αらしい、撮影性能

top2

Eマウントレンズ全64種を、すべて使えるから、あらゆるシーンで、イメージ通りの撮影ができる、

top3

top4

↑一般的なスマホセンサーの約10倍モノ大きさとなる、APS-Cセンサー(2420万画素Exmor CMOS)を採用。高感度、高解像度、優れたボケ表現。。。

瞳AF、リアルタイムトラッキング、ファストハイブリッドAF。

top11

↑425点像面位相差AFによる広いAFカバー範囲。

Vlog撮影がはかどる

top5

↑背景切り替えボタン搭載。ワンプッシュで、背景がぼける!

top6

↑商品レビュー用設定ボタン搭載。ワンプッシュで、顔←→商品のピント合わせがスムーズに。商品の後ろに手をかざす必要がない!

top7

↑「顔優先AE」。逆光や暗めの場所でも、最適な顔の明るさをキープできる。

top8

↑電子式手ブレ補正機能。歩きながらの自撮りも、安定した撮影が可能。

top9

↑高い集音性能を持つ指向性3カプセルマイクを内蔵。クリアな音声記録が可能。

top10

↑付属のウインドスクリーンで、ウインドノイズを低減。
※バリアングル液晶モニター内、赤フレームは、撮影中とわかりやすい。

外観、インターフェース

top14

外形寸法(幅×高さ×奥行):約115.2×64.2×44.8mm、質量:約343g

top12

↑デジタルオーディオインターフェース対応のマルチインターフェースシュー搭載。ズームレバーは、単焦点レンズでも全画素超解像ズームに対応。

top13

↑マイク端子、ヘッドホン端子、USB Type-C、HDMIマイクロ。microUSBはなし。

動画性能

4K(XAVC S 4K)は、30p、24p。
2K(XAVC S HD)は、120p、60p、30p。

スロー&クイックモーションは、1fps、2fps、4fps、8fps、15fps、30fps、60fps、120fps。

その他

バッテリーは、α6400などと同じ、Wバッテリー(NP-FW50)。動画は80分、静止画は440枚。
USB Type-C端子にて、充電給電。

top15

Webカメラ対応(UVC/UAC規格対応)。
WiFi経由で、スマホへ転送可能

-----------------------------------------------------

・VLOGCAM ZV-E10 市場推定価格(税込)78,000円前後
→ボディのみ
・VLOGCAM ZV-E10L 市場推定価格(税込)89,000円前後
→パワーズームレンズキット(E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS)

9月17日(金)発売
7月30日(金)10時から、ソニーストア先行予約販売開始

製品情報
プレスリリース
スペシャルサイト

前の記事

全部盛り完全ワイヤレスノイキャン「WF-1000XM4」、本体ソフトウェアアップデート。Ver.1.2.6

次の記事

ウォークマン「NW-ZX500シリーズ/NW-A100シリーズ」本体ソフトウェアアップデート。いつものセキュリティ更新。

  
このバナーからご購入いただけると喜びます