<実機ぷちレビュー>レンズ交換式VLOGCAM「ZV-E10」、見てきた。

前の記事

次の記事

こちらのバナー経由でお買い物いただけると、コールのお得意様!当店の実績となります。

DSC05902

・VLOGCAM ZV-E10 ソニーストア価格78,100円(税込)
→ボディのみ
・VLOGCAM ZV-E10L ソニーストア価格89,100円(税込)
→パワーズームレンズキット(E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS)

9月17日(金)発売
ソニーストア先行予約販売中

製品情報
プレスリリース
スペシャルサイト(乃木坂46 齋藤飛鳥×VLOGCAM ZV-E10|My first Cinematic Vlog)

短時間ながら、レンズ交換式VLOGCAM「ZV-E10」の実機にさわることができたので、ぷちレビューしてみる。。。

目次

外観

DSC05904

↑α6400(モックアップ)と並べて見た。数値は以下のとおり。

ZV-E10:115.2 x 64.2 x 44.8mm(WHD)、343g
α6400:120.0 x 66.9 x 49.9mm(WHD)、403g

ZV-E10のほうが、少しコンパクトであることがわかる。
グリップもZV-E10のほうが少し浅め。

DSC05916

↑αの名を冠してるとはいえ、そこは、VLOGCAM。レリーズボタンと、RECボタンが、同等の扱い!押しやすい。電源スイッチは、RECボタン左に配置され、誤操作しにくい、スライドメカスイッチ。
αなら定番の位置に、電源スイッチでなく、ズームレバーがある。ズームレバーは、REC時、スタンバイ中、それぞれ個別に、ズームスピードを変更できる。また、ソニーお得意の超解像ズームも操作できる。

DSC05913

↑なにげにうれしい点。microUSB(MULTI)端子でなく、USB Type-Cが搭載された!これにより、MULTI端子対応の各アクセサリーは使用できないということに。が、それより、Type-Cによる利便性向上のほうがメリット多し。なお、、、Type-C端子は、USB3.2(5Gbps転送サポート)。付属USBケーブルは、USB2.0なので、高速転送するには別途ケーブルを用意する必要あり。PD充電は非対応。モバイルバッテリーからも充電だけでなく、給電もOK。
HDMIマイクロ端子と、VLOGCAM「ZV-1」にはなかった、ヘッドホン端子が搭載され、録画時の音声チェックがしやすい。

DSC05912

↑USB、HDMI、ヘッドホン端子部の左上に、単体でマイク端子あり。このマイク端子のみ、バリアングル液晶モニターに干渉しない。

DSC05999

↑パワーズームレンズキット「ZV-E10 Lホワイト」
ホワイトの同梱レンズは、シルバー。(ブラックには、ブラックが同梱)

DSC05994

DSC05995

↑バリアングル液晶モニターを閉じたところ。真っ白。

DSC06001

↑キットレンズとの組み合わせなら、343g+116g=459g。シューティンググリップ「GP-VPT2BT」と組み合わせても、ヨユーで片手持ちできる。

DSC05908

↑ウインドスクリーンと、ウインドスクリーンアダプター(上:ZV-E10、下:ZV-1)。実物比較では、ZV-1と同じものっぽい。

気になった機能

DSC05910

↑静止画 / 動画 / S&Q切換ボタンをプッシュすることで、トグル式に切り替わる。

33

↑撮影モードダイヤルは搭載されていないため、撮影モードは、Fnキーを押して。

5556

↑電子式手ブレ補正は、スタンダードモードと、かなり強力なアクティブモードが用意されるが、アクティブモードの場合は、画角がクロップされる。公称値は発表されてないが、↑この画像の実測で、1.4倍くらいか。

DSC05993

↑録画中は、視認性のイイ、タリーランプと、、、

74

↑バリアングル液晶モニター内の縁が、太い赤枠になる。わかりやすい。

12

UVC/UACをサポートしており、PCやスマホとUSBケーブルで接続し、「USBストリーミング」を選択するだけで、Webカメラになる。カスタムボタンに割り当てたり、マイメニューに登録することで、より素早く操作できる。

31

↑USBストリーミングモードにして、USBケーブル接続するだけ。

32

↑解除する場合は、ワンクッションあるから、誤操作防止になる。

メニュー(トップ)一覧

menu1

menu2

menu3

menu4

1stインプレッション

と、限られた時間で、確認できたのはここまで。

操作周り、メニューを見てもわかるとおり、かなり動画に注力したカメラに仕上がっている。
基本スペックは、α6400をベースにしてる印象。フルサイズの上位モデルと比較すると、動画のスペックなどは劣るが、価格もふまえると、これから、動画を撮ってみたい、スマホからステップアップしたい。といった方々には、相当はまるカメラじゃないだろうか。

-----------------------------------------------------

・VLOGCAM ZV-E10 ソニーストア価格78,100円(税込)
→ボディのみ
・VLOGCAM ZV-E10L ソニーストア価格89,100円(税込)
→パワーズームレンズキット(E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS)

9月17日(金)発売
ソニーストア先行予約販売開始

製品情報
プレスリリース
スペシャルサイト(乃木坂46 齋藤飛鳥×VLOGCAM ZV-E10|My first Cinematic Vlog)

新VLOGCAM発売記念キャンペーン

当ブログ「レンズ交換式VLOGCAM「ZV-E10」発表!」

前の記事

乃木坂46 齋藤飛鳥×VLOGCAM ZV-E10|My first Cinematic Vlog【ソニー公式】

次の記事

2軒続けて、壁掛けテレビ、掛け替え工事。。。

  
このバナーからご購入いただけると喜びます