ウォークマンWM1系、ZX300系、A50系、そして、DMP-Z1、本体ソフトウェアアップデート。

前の記事

次の記事

dmp-z1_front

ウォークマンWM1系、ZX300系、A55系、DMP-Z1に、本体ソフトウェアアップデートが配信された。
DMP-Z1を除き、アップデート内容は同じ。

●ウォークマンWM1系、ZX300系、A50系アップデート内容

下記の事象の改善
[1] データベース作成、再構築に時間がかかることがある
[2] 再生中にまれに本体が再起動する
[3] 一部の楽曲において、画面表示上の楽曲の時間が実際と異なる
[4] ブックマークリストの楽曲の並び替えが円滑に行えないことがある

最新本体ソフトウェアバージョン
WM1系→Ver.3.01
ZX300系→Ver.2.01
A50系→Ver.1.01

●DMP-Z1

データベース作成、再構築に時間がかかることがある事象を改善しました

最新本体ソフトウェアバージョン→Ver.1.01

-----------------------------------------------------

アップデート方法詳細や、最新ソフトウェアのダウンロードは↓

ウォークマン

DMP-Z1

-----------------------------------------------------

DMP-Z1関連ブログ記事まとめ

前の記事

「Hi-Res Audio Wirelessロゴ」がついた、ソニー製品。

次の記事

ウォークマンAシリーズ & h.ear on 2 Mini Wireless 『GOD EATER 3』Edition先行予約販売開始。

  
このバナーからご購入いただけると喜びます