ハイレゾ対応スタジオモニターヘッドホン「MDR-M1ST」がやってきた!店頭展示開始だ!

前の記事

次の記事

DSC09973

ハイレゾ対応スタジオモニターヘッドホン「MDR-M1ST」ソニーストア価格31,500円+税
8月23日(金)発売

ソニーストア

本日より当店店頭にて、「MDR-M1ST」の先行展示開始だ!!!!!
すでに、展示中の、「MDR-CD900ST」「MDR-EX800ST」とあわせて、よろしくどーぞー。

DSC09971

↑ソニーミュージック製モニターヘッドホン3種そろって、こんな簡素なパッケージ。
ついでに言うと、メーカー保証すらない。。。

DSC09972

↑そして、モニター3種中最新モデルだけに唯一のハイレゾ対応!

DSC09980

↑MDR-CD900STとはちがい、今風のスイーベル機構により、平らになる。

DSC09981

↑イヤーパッドも、すっかり今風。CD900STと比較すると大幅に厚めになり、今のソニー製イヤーパッドでは当たり前の、立体縫製が施されてる。装着感はイイ。

DSC09974

↑すでに、SNSなど含め、情報はあがってきていたが。MDR-1A系端子と同一の4極3.5mm端子で、MDR-1A系リケーブルが使えるのだ!
また、さすが、業務用だけあって、ネジロック対応になっている。もちろん、ネジロック非対応プラグでも、問題なく使用可能。

DSC09982

↑ヘッドバンド部分の「メモリ」も視認性が大幅に向上している。

DSC09975

正直、コンシューマー用途では、もう、バランス一択でよろしいかと。
付属のケーブルは、プレーヤー側は標準プラグだが、あくまで、業務用製品なので、この仕様。当然、アンバランスとなるが、バランスケーブルとの聞き比べは、そりゃぁもう。
やはり、本体と一緒に、バランスのリケーブルも一緒に購入することになるだろう。さぁ、どれを買う?

DSC09979

↑現在当店では、

ソニー純正 MDR-1A系用4.4mm5極プラグケーブルMUC-S12NB1

BriseAudio製MDR-1A系4.4mm5極プラグケーブル STD001HP

以上2種類の、MDR-M1ST対応バランスケーブルを試聴可能。

さらに、

DSC06977

E4UAさんの、MDR-1A系向けMMCX変換プラグを常備しており、当店店頭では、最も種類豊富な、MMCXケーブルすべてを、MDR-M1STにて、試聴可能!(YATONO、ASUHA、、、などなど♪)

また、、、来週には、

BriseAudio製「MDR-M1ST」専用リケーブル

の、展示も開始予定!

発売前にして、MDR-M1STの、さまざまな試聴環境が整ってきてる!

さて、ほんとにざっくりと試聴した印象。
基本的に、CD900STのいいところはそのまま継承してるかなと。
ただ、CD900STが生まれた30年前とは違い、おそらく、現代音楽は低域がよりふくよかになってきていると思われ、、、M1STはそこらへんを考慮してなのか、低域のキレと奥行が増した感じ。そのため、CD900STよりも少し濃密な音作りになっている。

とまぁ、1stインプはこんな感じで。
しっかりと、最新、現代のヘッドホンへと進化したのでは?

-----------------------------------------------------

ハイレゾ対応スタジオモニターヘッドホン「MDR-M1ST」ソニーストア価格31,500円+税
8月23日(金)発売

ソニーストア

前の記事

VAIO SX12開発者トークショー予約開始と、VAIO S11 OUTLET販売開始。

次の記事

ホームシアターファイル、取材ご一行様。。。

  
このバナーからご購入いただけると喜びます