ソニーストアで買える、SIMフリーXperia 1 Ⅲ「XQ-BC42」実機レビュー<その2 ahamo、POVO2.0、楽天モバイル>

前の記事

次の記事

こちらのバナー経由でお買い物いただけると、コールのお得意様!当店の実績となります。

top2

SIMフリー版Xperia 1 Ⅲ「XQ-BC42」フロストブラック/フロストグレー
フロストパープル/フロストグリーン ソニーストア価格159,500円(税込)
24回まで分割手数料無料 24回6,600円(税込)/月~
11月19日(金)発売

ソニーストア

実機レビュー<その1 外観、基本スペック、ベンチマーク>

SIMフリーXperia 1 Ⅲ「XQ-BC42」実機レビューその2。
今回は、4大キャリア中3キャリアの、「ahamo(ドコモ)、POVO2.0(au)、楽天モバイル」SIMを、実際に使ってみよう!っていう、話。

結論から言ってしまうと、、、設定はいらない・・・挿すだけでOK^^;

アプリは、キャリアそれぞれのものは入れておいた方がいいと思う(料金などもろもろ確認用に)
楽天モバイルのみ、通話料が無料になる「Rakuten Link」アプリは、必須。

目次

SIMフリーXperia 1 Ⅲ「XQ-BC42」の対応band

各キャリアごとの、対応周波数帯(band)をまとめてみる。
キャリアが使用している周波数に対応していないと、そのスマートホンは、そのキャリアでは使えない。ということになるので、スマホのbandはものすごく重要。

参考までに、先代Xperia 1 Ⅱのbandも掲載してみる。

ドコモ au ソフトバンク 楽天 Xperia 1 Ⅱ
XQ-AT42
Xperia 1 Ⅲ
XQ-BC42
1
3
4
5
7
8
11
12
13
17
18
19
21
26
28
38
39
40
41
42
n3
n28
n77(※) ○(※楽天×)
n78
n79
n257(ミリ波)

※赤丸は、各キャリアでの「重要なband」。これに対応していないスマホは、そのキャリアではおすすめしづらいということに。
※数字のみは4Gのband。頭「n」は、5G。

↑見ての通り、ミリ波非対応以外は、見事に全キャリアのbandをカバーしている。また、Xperia 1 Ⅱでは、非対応だった楽天モバイル5Gも、Xperia 1 Ⅲでは対応になった。これは、大きな進化だ!!!

ahamo SIMを挿してみる

top11

SIMトレイの出し入れは、電源OFF状態で。表裏、向きにご注意を。

電源入れて、しばし待つと、アンテナピクトに変化が。なにか、電波を受信した様子。
これで、完了。特に、APN設定なんかも不要だが。。。一応確認するなら、、、

設定→ネットワークとインターネット→SIMカード番号(トレイにセットした番号)→詳細設定→アクセスポイント名

Screenshot_20211108-165224

↑「SPモード」選択で、正解。

ahamo5G

↑当店店頭では、ahamo5G圏内。速度は、70Mbps。時間帯によっては、100超える。

POVO2.0 SIMを挿してみる

今回、初POVO2.0なので、SIM開通からやってみる。

Screenshot_20211108-163756

↑POVO2.0アプリをインストールしてログイン。SIMカードを有効化ボタンタップ。

Screenshot_20211108-164707

↑SIMカードがセットされていた、クレジットカードっぽいやつの裏面のバーコードを読み取り、あとは画面の指示に従っていけば・・・。ただし、、、

「SIMの有効化は、9時~21時に行うべし」

時間外だと、翌9時以降順次有効となるそうだ。

あとは、画面の指示に従っていけば、POVO2.0 SIMが使えるようになる。ここからは、ahamoと同じく、することなし。APN設定不要。アンテナピクトの反応を待つだけ。

一応、APN設定を確認するなら、、、

設定→ネットワークとインターネット→SIMカード番号(トレイにセットした番号)→詳細設定→アクセスポイント名

Screenshot_20211108-165550

↑POVO2.0も、5Gをしっかり拾ってくれた。さぁ、速度測定だ!

au128

↑おおお、67Mbps出たか・・・ん?67kbps!!!!!!!しばし、頭真っ白・・・

「トッピング」!!!!!

基本無料だけど、このままだと、くそ遅回線という仕様だったんだ!
POVO2.0は、維持費「0円」で、必要に応じて、データトッピングするタイプのSIMだったんだ!

Screenshot_20211108-164804

↑POVO2.0アプリで、スマホ使用スタイルに応じて、簡単にトッピングできる。これ、なかなかいいんじゃない?

Screenshot_20211108-165708

↑トッピングのメニューはこんな感じ。
一番いいなと感じたのは、月単位じゃなくて、トッピング購入からの日数カウントなので、月またぎとかの心配不要。月初だろうが月末だろうが、気にせず「今」購入できる。
瞬間的に猛烈に使いたいなら、330円で、24時間無限使用できる。トレンドの「20GB」なら、30日間で2,700円。
7日間の設定もあるし、使う分だけ買えるから、上手にやりくりすれば、月額セーブしつつ、使いたいときはガンと使える感じ?

コンテンツトッピングも用意されていて、DAZN使い放題7日間760円、smash.使い放題24時間220円というのもある。

ってことで、24時間330円使い放題をポチッと♪

au5g

↑おおお、トッピング購入直後で、速度爆上がり!

楽天モバイル SIMを挿してみる

当ブログ「楽天電波を求めて・・・」

↑昨年8月のブログ。当時は、楽天電波が来てない徳島。au電波をローミングで使っていた。そこで、楽天電波を求めて、車飛ばして、大阪まで行ったっていう話。

Screenshot_20211108-163340

↑今では、当店周辺は、楽天4G電波どころか、楽天5Gエリアにまでなってるっぽい!!!こりゃいいぞ!

では、楽天モバイルSIM挿す。

電源入れて、しばし待つと、アンテナピクトに変化が。なにか、電波を受信した様子。
これで、完了。特に、APN設定なんかも不要だが。。。一応確認するなら、、、

設定→ネットワークとインターネット→SIMカード番号(トレイにセットした番号)→詳細設定→アクセスポイント名

Screenshot_20211108-162104

↑楽天モバイルも、APN設定不要。

が、、、エリアマップでは、5G圏内のはずが、、、あるあるっすね。実際には圏外;
ってことで、そのエリアマップのど真ん中目指して、車で数分ほど移動。

楽天5G

↑楽天モバイル5Gキャッチ!!!!

まとめと、おまけとして、料金比較

SIMフリースマホ利用の大きな精神的障害になっていた、APN設定。意味不明なアルファベット3文字の設定名は、大きなハードルになっていたはずだ。
Xperia 1 Ⅲは、ドコモ(ahamo)、au(POVO2.0)、楽天モバイルの、各SIMは、APN設定不要で使用可能で、フラッグシップ性能スマホでの、SIMフリーデビューにはいい製品かも!

ただし、、、MVNO SIMの場合は、、、

Screenshot_20211108-165224

↑MVNOの設定に従い、リストから選ぶ、もしくは、新たに、設定を入力する必要があるはずなのでご注意を。

●おまけ

料金を比較しようと思ったけど・・・やっぱりややこしい。

●ahamo
データ利用料:20GBまで2,970円/月、1GB/550円で追加
音声通話:5分無料(基本料金に含む)、かけ放題1,100円/月

●POVO2.0
基本無料
データ利用料:24時間使い放題330円、7日間1GB390円、30日間3GB990円、30日間20GB2,700円、90日間60GB6,490円、180日間150GB12,980円
音声通話:5分無料550円/月、かけ放題1,650円/月

●楽天モバイル
データ利用量:1GBまで無料/月。3GBまで1,078円/月、20GBまで2,178円/月、無制限3,278円/月
音声通話:Rakuten Linkアプリ使用時→国内海外通話無料

↑このとおり、ぱっと見はわかりづらいし、比較は、まじでしづらい。
どこが安い、お得というよりは、スマホの利用スタイル次第という気がする。
とにかく、維持費がかからないのが、POVO2.0と、楽天モバイル。なんせ、0円だから。不規則に使ったり使わなかったりという場合は、この二択だろうね。

ここまで、完読してくれた方、、、おつかれさまでした。ありがとうございますm(_ _)m

-----------------------------------------------------

SIMフリー版Xperia 1 Ⅲ「XQ-BC42」フロストブラック/フロストグレー
フロストパープル/フロストグリーン ソニーストア価格159,500円(税込)
24回まで分割手数料無料 24回6,600円(税込)/月~
11月19日(金)発売

ソニーストア

実機レビュー<その1 外観、基本スペック、ベンチマーク>

<待望のSIMフリー>Xperia 1 Ⅲ、ついに、国内SIMフリー版発売!特別カラーのフロストグリーンも!

↑発表時の当ブログ

-----------------------------------------------------

top16

top17

ソニーストアスマホのお得であんしんなサービスについて

10000cbcp_sonyjp_585_365

詳しくは、Xperia公式キャンペーンサイトへ

-----------------------------------------------------

top1

キャンペーン特設サイト

-----------------------------------------------------

https://www.call-t.co.jp/tenchoblog/Open-Live-Writer/cb396c8de3b5_C053/taikencp_sonyjp_585_365.jpg

詳しくは、ソニーモバイルのキャンペーンサイトへ

前の記事

Xperia PRO-I、Xperia 1 Ⅲ、Xperia 5 Ⅲ、、、専用カバー、ソニーストアで販売中

次の記事

鬼滅の刃 コラボレーションモデル 第二弾、ウォークマン、完全ワイヤレス。

  
このバナーからご購入いただけると喜びます