<実機レビューその3>猛烈進化のノイキャンワイヤレスフラッグシップモデル「WH-1000XM5」、カラバリブラックを見るぜ!

前の記事

次の記事

こちらのバナー経由でお買い物いただけると、コールのお得意様!当店の実績となります。

call-1

ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WH-1000XM5」ブラック/プラチナシルバー
ソニーストア価格49,500円(税込)

ソニーストア

あわせて読んで欲しい↓
<新製品>ノイキャン性能はまだ進化するのかっ!?ワイヤレスノイキャンフラッグシップ「WH-1000XM5」
<実機レビューその1>猛烈進化のノイキャンワイヤレスフラッグシップモデル「WH-1000XM5」
<実機レビューその2>猛烈進化のノイキャンワイヤレスフラッグシップモデル「WH-1000XM5」、BRAVIAに接続しても、ノイキャン効くんだぜぃ!

本日5月26日(木)より、当店店頭展示開始の、猛烈進化のノイキャンワイヤレスフラッグシップモデル「WH-1000XM5」。
今回は、その展示機を使った実機レビュー。これまでは、お借りした「カラバリ プラチナシルバー」でレビューしてきたが、今回からは、常設店頭展示の「カラバリ ブラック」で!

call-1-2

↑キャリングケース。プラチナシルバーとは違った、重厚感。当ブログ読者さんが、ほぼブラック一択だったのもうなづける。

call-1-3

↑ソニーのデザインでは定番。ファスナースライダーは、白系にはゴールド、黒系にはカッパーだ。

call-1-4

↑キャリングケースのトップのフックも、ブラック。カラビナなんかでぶら下げるのに便利そう。

call-1-5

↑ALL BLACK EDITIONという雰囲気もただよう、ブラック一色。

call-1-6

↑ゆとりのケーブル収納力

call-1-7

↑カッパーカラーのソニーロゴ以外は、オールブラック!

call-1-8

↑操作ボタンは、左に集約。有線接続用端子、電源ボタン、NC/AMB。右にはType-C端子。

call-1-9

↑個人的には、やっぱり、ブラックだなぁ。

call01

ということで、当店では、圧倒的人気のカラバリ ブラックの実機レビューでした。

当店店頭常設展示は、ブラックのみなので、ご注意ください。

-----------------------------------------------------

ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WH-1000XM5」ブラック/プラチナシルバー
ソニーストア価格49,500円(税込)

ソニーストア

あわせて読んで欲しい↓
<新製品>ノイキャン性能はまだ進化するのかっ!?ワイヤレスノイキャンフラッグシップ「WH-1000XM5」
<実機レビューその1>猛烈進化のノイキャンワイヤレスフラッグシップモデル「WH-1000XM5」
<実機レビューその2>猛烈進化のノイキャンワイヤレスフラッグシップモデル「WH-1000XM5」、BRAVIAに接続しても、ノイキャン効くんだぜぃ!

call027

WH-1000X M5 コンセプトサイト

call029

開発者インタビュー

<実機レビューその1>猛烈進化のノイキャンワイヤレスフラッグシップモデル「WH-1000XM5」

前の記事

<明日以降、販売再開>APS-Cデジタル一眼エントリーモデル「α6400」

次の記事

<販売再開>APS-Cデジタル一眼エントリーモデル「α6400」

  
このバナーからご購入いただけると喜びます